公開求人と非公開求人の違いは?エージェントは無料で利用できる?

非公開求人を利用して転職をする

求人情報には、誰でも自由に見られる情報とそれ以外の情報があります。サイトに掲載されたり雑誌に掲載されている情報は誰でも見られる情報です。誰でも見られるので自由に検索ができますが、いい条件の求人はすぐに決まります。応募したらすでに募集を修了しているなどもあります。医師が求人を探すのであれば、非公開求人が利用できるサービスを使うようにしましょう。こちらは求人サイトなどに登録をすると教えてもらえる求人情報で、誰でも見られるわけではありません。そのために応募者なども限られます。応募者が限定されるため、応募した時にすでに募集が締め切られているなどもありません。サイトなどに登録する必要はありますが、有用な情報が得られるのでより転職しやすくなります。

エージェントサービスは無料で利用できる

医師が転職を利用するときに利用したいのがエージェントサービスです。ネットから登録をしていると、担当者がつき、面談の上で希望の求人を探してくれたり、面接の段取りなどをしてくれます。利用する側からするとかなりいろいろなサービスをしてくれますが、それがなんと無料で利用できます。なぜ無料でできるのか不思議に感じますが、それは求人を出す側が費用を負担しているからです。利用者は活動時の費用も必要ありませんし、転職先が決まったとしても特に費用は発生しません。業者によっては内定すると祝い金をくれるところもあるようです。医師にとっては祝い金はそれほど大きな金額ではないでしょうが、せっかく無料で利用できるのならどんどん活用した方がいいでしょう。

医師の募集を調べる方におすすめしたいのは、正職員ばかりではなく、パートやアルバイトの情報も探すことです。医師の報酬は高額ですから、非正規でも満足度が高くなります。